社員の「ひとこと」Blog

2020.08.03

握手の意味

 握手ってドラマ、映画、アニメなどのテレビはもちろん、ビジネスや、友好の証として国際的な場所でも使われる挨拶ですよね。

最近みていたテレビで握手するシーンがあり、友情に少しぽろっときてしまったのですが。。。(´;ω;`)

そういったテレビなどの影響で握手は友好の証だったり、別れ際の挨拶だったりと、使い方、意味はだいたいわかってはいます。

ですが、どうやって生まれたのか気になったので調べてみることにしました。

歴史はかなり古く、5世紀、中国の南北朝時代の南朝宋時代の内容がかかれた歴史書にも握手という言葉が出てきます。

握手はそもそも日本から生まれたものではなく、西洋から伝わってきた文化です。

そして日本に伝わる前は友好の証などではなく、手のひらを相手に見せて、武器を持っていないことを証明する目的の行為だったそうです。

右手で握手するのは利き手であるという理由から。

武器を持つ手で相手の武器を持つ手を握る。

そうすることで平和をアピールしたのかなと思われます。

これで謎は一つ解けたのですが。。。

左手は???絶対右手なの???利き手左手の人は昔にはいなかったの???となったので調べました。

調べてると日本での左手の握手は別れ、敵意などといった意味が含まれるそうで、無意識に左手でやっていたらどうしようなどと考えてしまいました。。。

ちなみに海外では宗教的な意味合いなどもあり、もっと良くないことの意味で取られることがあります。

左利きは異端とアメリカなどのキリスト教では考えらているそう。。。

また、場所、宗教によっては物を渡すのも左手NGなんてことも。。。

なので左手での握手は絶対にしないほうがいいです。

日本でもなにか荷物などでふさがっている、怪我をしているなので塞がっていて使えない場合以外は右手で行うようにしましょう。

正直そこまでの左手での握手が悪いとは思えないのですが、相手に変な伝わり方したら嫌なので気を付けます!

握手をするときに手汗が気になってそれどころじゃないかもですが。。。(笑)

トラックバック

トラックバックURL: