社員の「ひとこと」Blog

2020.06.23

睡眠

 人が一生の間どれくらいの時間を睡眠が占めているか知っていますか?

約3分の1を人は寝て過ごします。

ということは、その睡眠の質が生活の中において大切になってきます。

あまりうまく寝れなくて、起きているときに影響が出るより、しっかり寝て、元気に活動のほうがいいと思います。

ちなみに質の良い睡眠はとれていますか?

日本人の5人に1人が睡眠不足で悩んでいると言われているそうです。

私は朝方になると起きてしまうことがあります。

なぜ夜の睡眠は起きやすくて、昼寝は起きないんでしょうかね??

私の中では永遠の謎です。。。

さて、脳をしっかり休息させて心身の疲れをとるために、短い時間でもぐっすりと眠ることが大切です。

理想的な夜の行動パターンを紹介します。

1.夕食は寝る2時間以上前に済ませる

2.入浴は寝る1時間以上前に済ませる

3.脳を刺激するゲームやインターネット、SNSでのコミュニケーションは極力避ける

4.寝る前は早めに寝室に入り、いつでも眠れるように態勢を整えておく。
そして眠たくなるまではリラックスして過ごし、自然な眠気がおとずれたら寝る。

出来そうでなかなか出来ない、そんな内容ではないでしょうか?

私は3、4がきついかな?と思います。

眠たくなるまでリラックスと言われても携帯、インターネット封じられたらどうしたらいいんでしょう?

これはストレッチとかですかね?厳しいですね。

けど、あくまでも理想の!夜の行動ですからね。。。出来なくても。。。

毎日は難しくても、できるだけ意識し、質の良い睡眠がとれるように心がけたいと思います。

トラックバック

トラックバックURL: